NFT その他 仮想通貨

GMOコインの使い方を画像付きでわかりやすく解説【初心者でも安心】

2024年3月18日

  1. HOME >
  2. NFT >

GMOコインの使い方を画像付きでわかりやすく解説【初心者でも安心】

2024年3月18日


悩み事を抱えている人

仮想通貨投資を始めたい!GMOコインがおすすめって聞いたけど面倒そう…

考えてる人

「GMOコインの使い方を知りたいけど、きちんとできるか不安だな…」

このように不安だったり、重い腰が上がらなかったりして、GMOコインの口座開設に踏み切れない方もいるのではないでしょうか。

ですが2024年4月現在、ビットコインは史上最高値を更新し、現在仮想通貨市場が盛り上がりつつあります。
口座開設しないままだと、今後の仮想通貨バブルに向けて乗り遅れてしまう可能性もあるでしょう…

ゆーたか

GMOコインの口座開設は「申し込みから最短10分で取引スタート」できるため、すぐに取引ができます。


本記事では、「GMOコインの口座開設の方法と使い方」を画像付きでわかりやすく解説します。
初心者でも安心して口座開設をして「仮想通貨投資デビュー」ができますよ。

本記事を見ながら、GMOコインの口座開設をサクッと進めていきましょう。

\手数料で損をしないために重要なお知らせ/
暗号資産(仮想通貨)をGMOコイン以外で買うと手数料で最大5%ほど損してしまいます!

例えば10万円買ったら5000円も損することに…

GMOコインは損するどころか、手数料のキャッシュバックがあります。
損をしないためにGMOコインの取引所を使って、安く暗号資産を買いましょう!

GMOコイン 比較表

\最短10分で口座開設/

GMOコインに登録する

GMOコインの使い方①|口座開設方法

GMOコインHP
引用:GMOコイン

さっそくですが、口座開設の手順を解説します。
この記事を見ながら手続きを進めてみてください。

  • メールアドレスを登録する
  • お客様情報を登録する
  • 本人確認の手続きをする
  • アプリからSMS認証する

メールアドレスを登録する

はじめに、GMOコインにアクセスしましょう。

メールアドレス】を入力します。

続いて【私はロボットではありません】をチェックし、【口座を開設する】をタップします。

GMOコイン申し込みPC1
引用:GMOコイン

すぐに登録したメールアドレスあてに、パスワード設定用の認証メールが届きます。

メールを開くと【青文字のリンク】があるのでそこをクリックしたら、パスワードを設定しましょう。

GMOコイン登録メール
GMOコインパスワード入力
引用:GMOコイン
ゆーたか

パスワードは強度を「強く」して、メモをするなりして残しておくと良いですよ。

パスワードの設定が完了したら、2段階認証の設定画面に切り替わります。ご自分の電話番号を入力して【コードを送信】をタップします。

GMOコインコード送信

引用:GMOコイン

表示される電話番号を確認して、誤りがなければ【コードを送信する】を押します。

GMOコインSMS認証

引用:GMOコイン

届いた認証コードを入力して【認証する】をタップしたら、認証は完了です。

GMOコイン認証する
引用:GMOコイン
GMOコイン認証完了

引用:GMOコイン

お客様情報を登録する

次は、お客様情報を登録していきます。【氏名】【フリガナ】【性別】【生年月日】を入力しましょう。

続いて、【住所】【国籍に関する情報】を入力します。

GMOコインお客さま情報の入力_基本情報

引用:GMOコイン

次は、【お取引に関する情報】を入力していきます。

GMOコインお客さま情報の入力_[取引目的]資産運用のためを選択>現物のみ(枠あり)

引用:GMOコイン
ゆーたか

この項目は記入箇所が多いので、記入漏れがないように進めましょう。あともう少しです!

最後に【お客様アンケート】のチェックを入れて、【確認画面へ】をタップ。

GMOコインお客さま情報の入力_お客さまアンケート(枠あり)

引用:GMOコイン

入力の確認画面をして、最後に3か所のチェックをいれて【ご本人確認書類の提出へ】をタップします。

GMOコイン入力内容の確認_利用規約の同意(チェックあり)

引用:GMOコイン

本人確認の手続きをする

本人確認の手続きは「かんたん本人確認」か「画像アップロード」の2つから選択できます。

かんたん本人確認】は最短10分で審査が完了するのでおすすめです。「かんたん本人確認」はスマホ限定で、オンラインで完結します。口座開設は24時間受付しているので、いつでも申し込みが可能です。

本人確認の流れGMO

引用:GMOコイン

その際に使う本人確認書類を用意しておきましょう。 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 在留カード(または特別永住者証明書)
  • 運転履歴証明書
ゆーたか

かんたん本人確認の手続き中に画面をリロード (再読み込み)すると、手続きが正常に完了しない場合があるので注意してください。

かんたん本人申込み1

引用:GMOコイン

かんたん本人申込み」を選択したら、説明文を確認した後【本人確認を始める】をタップします。

かんたん本人申し込み2

引用:GMOコイン

利用する撮影用の書類を選択しましょう。

かんたん本人申込み3

引用:GMOコイン

選択したら【次へ進む】をタップしましょう。

かんたん本人申込み4

引用:GMOコイン

あとは画面の指示通りに撮影を進めていきます。

撮影の際に画面の切り替えに少し時間がかかる場合もあります。すぐに切り替わらなくても焦らず待ちましょう。

すべての撮影が終わると【口座開設申込完了メール】が届きます。この後審査に入るので、あとは審査完了メールを待つだけです。

口座開設完了メール

もう一方の「画像アップロード」を選択した場合は、本人確認書類が2点必要になります。

本人確認アップロード

引用:GMOコイン

PCまたはスマホからアップロードし、審査が完了すれば、郵送で「口座開設のお知らせ」が届きます。

アプリからSMS認証する

審査を待っている間に、アプリをダウンロードしておきましょう。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコインビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン 
     GMO Coin, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリを開いたら【個人情報の取り扱いについて】の同意を【チェック】して【利用開始】をタップします。

GMOアプリ1

引用:GMOコイン

GMOアプリは【ノーマル】と【トレーダー】の2種類に分かれています。

GMOアプリ2

引用:GMOコイン
ゆーたか

今回は初めてアプリを利用するので【ノーマル】を選択します。あとで変更も可能です。

メニュー画面下にある【ログイン】をタップします。


引用:GMOコイン

次に【メールアドレス】と【パスワード】を入力して、【ログイン】をタップしましょう。

GMOアプリ4

引用:GMOコイン

そして【本人確認完了メール】に記載されていた【口座開設コード】を入力します。

GMOアプリ6

引用:GMOコイン

さらに【SMSで認証】も行います。SMSでの認証コードを入力して【認証する】をタップします。

GMOアプリ5

引用:GMOコイン
ゆーたか

これで口座開設が完了となります。ここまでお疲れ様でした!
このあとは日本円を入金していきましょう。

GMOコインの使い方②|アプリでの入金方法

続いて日本円を入金していきます。

トップ画面】→【アカウント】→【入金】をタップします。

入金方法は、以下の2種類です。

  • 即時入金
  • 振込入金

即時入金

即時入金とは、インターネットバンキングの口座からGMOコインの専用口座に入金すると、リアルタイムで反映される入金サービスです。

一部時間帯以外は、24時間入金可能になります。

すぐに取引したい方には最適な入金方法です。また、即時入金にかかる入金手数料は無料です。

即時入金方法は、GMOアプリから【アカウント】→【入金】をタップします。

GMO入金1

引用:GMOコイン

次に【即時入金】から、入金する金融機関を選択します。

GMO入金2

引用:GMOコイン

入金額を入力し、【入金開始】をクリックしたら、各金融機関のサイトに遷移するため、そのまま手続きを行ってください。

GMO入金3

引用:GMOコイン

手続きが完了し次第、入金が反映されます。ただし即時入金の状況によっては、すぐに反映されないケースもあるため注意してください。

また、毎月第3日曜日0:00〜6:00(変更の可能性あり)の間は、提携機関のメンテナンスのため、利用できませんので注意しましょう。

振込入金

振込入金は、各金融機関のインターネットバンキングやATM、銀行窓口からご自分のGMOコイン専用口座へ入金できるサービスです。

どの金融機関からでも振込可能で、入金額に上限はありません。

24時間365日受付のリアルタイム入金が可能です。

なお、専用口座はGMOあおぞらネット銀行と楽天銀行の2つのみとなっています。

また、同銀行間の振込手数料は無料になることも特徴です。

振込手順は、即時入金方法は、GMOアプリから【アカウント】→【入金】をタップします。

GMO入金1

引用:GMOコイン

次に【振込入金】から、入金する金融機関を選択します。

GMO入金2

引用:GMOコイン

振込先の銀行名】【支店名】【預金種別】【口座番号】【振込先の名義】【振込元】を確認し、口座番号の【コピー】をタップします。

GMO入金4

引用:GMOコイン

各金融機関のサイトまたはアプリから専用口座に振込みます。手続きが完了し次第、入金が反映されます。

GMOコインの使い方③|仮想通貨の購入方法

入金が完了したら、いよいよ仮想通貨を購入しましょう。

GMOコイン公式サイトを開いたら、左側のメニューから【取引所 現物取引】をクリックします。

GMO購入1

引用:GMOコイン

販売所】では手数料(スプレッド)を取られてしまいます。
仮想通貨を少しでも安く購入したいのであれば、【取引所】を選ぶようにしましょう。

ビットコイン(BTC)を購入する場合は【ビットコイン(BTC)】を選択します。

成行】または【指値】を選択してください。

成行は値段を指定しない注文で、いくらでもよいから買いたい(売りたい)といった注文方法です。

指値は買い、または売りの値段を指定する注文です。 買いの場合は上限値(◯円までだったら買いたい)を、売りの場合は下限値(◯円までだったら売りたい)を指定する注文方法になります。

購入なので【】を選択します。

取引数量(最小0.0001 〜 最大5BTC)】を入力したら、【確認画面へ】をクリック。

GMO購入2

引用:GMOコイン

取引内容を確認したら、【確定】を押して、注文完了です。

GMO購入3

引用:GMOコイン

取引が成立したら、無事仮想通貨の購入が完了です。

GMO購入4

引用:GMOコイン
ゆーたか

ここまで本当にお疲れ様でした!これで仮想通貨投資家デビューですね。

GMOコインの特徴と口コミ

名称GMOコイン
取り扱い通貨26種類(2024年3月時点)
取引形式現物取引(販売所・取引所)レバレッジ取引(取引所)
最小取引数量現物取引 販売所:0.00001BTC 現物取引(取引所):0.0001BTC 
レバレッジ取引 取引所:0.01BTC
アプリ
レバレッジ倍率2倍
公式HPGMOコイン

GMOコインは、日本円の入金・出金 手数料が無料なので多くの方におすすめできます。

GMOコインであれば手数料を気にせずに取引が可能なので、リスク分散のために複数口座を検討している方にもおすすめです。

他にもユーザーファーストな特徴を持つ国内取引所になります。

GMOコインの特徴は以下の通りです。

  • 各種手数料が無料
  • 100円から気軽に投資が始められる
  • 口座開設は最短10分で完了
  • GMOグループだから安心
  • 取引所で取り扱う銘柄数が多い

\最短10分で口座開設/

GMOコインに登録する

各種手数料が無料

GMOコインはユーザーにとって使いやすさを考えているため、各種手数料は無料です。

即時入金手数料や日本円の出金手数料などが無料になります。

大手のほかの取引所なら手数料がかかるため、入出金をまとめて行わなければなりません。

ゆーたか

ぼくは大手仮想通貨取引所で手数料を取られて、気づけば1万円を超えたこともあります…

その点、GMOコインは手数料は無料のため、気にすることなく何回でも入出金ができます。

つまり、取引手数料を抑えたい方にはおすすめの取引所です。

GMOコインの手軽にできる「つみたて仮想通貨」

「GMOコインつみたて仮想通貨」は、毎日または毎月決まった日に、決まった金額の仮想通貨を自動で購入できるサービスです。

積立投資は、価格が高い時に少なく、安い時に多く、毎月同じ金額分を購入します。
一度にまとめて投資するよりも損失リスクが少ない投資手法になります。

500円から購入が可能なので、気軽に積み立てることができます。

GMOコインでは、ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルなどの人気のアルトコインも積み立てが可能です。

アルトコインを積み立てたい時には、GMOコインはおすすめですね。

口座開設は最短10分で完了

GMOコインの口座開設は、最短10分で完了します。

また、審査は24時間平日・土日祝日365日対応しているため、好きなタイミングで申し込みが可能です。

ゆーたか

思い立ってすぐに口座開設できるのはメリットですね。

「かんたん本人確認」で確認書類をアップロードすれば、最短10分で口座開設は完了します。

他の取引所では、申し込みから取引開始まで最短でも翌日になり、場合によっては数日かかります。そのため、すぐに仮想通貨を購入したいと思ってもできません。

しかしGMOコインなら最短10分で口座開設が完了するため、すぐに取引を始められます。

すぐに仮想通貨の取引を始めたい方にはGMOコインがおすすめです。

GMOグループだから安心

GMOグループでは、GMOあおぞらネット銀行やGMOクリック証券など金融関連の事業を幅広く展開しています。

その中でも、GMOコインのセキュリティ体制は厳重に管理されているため、初心者でも安心して利用できる取引所です。

GMOグループの実績に基づいて、セキュリティ対策を行っているからです。

ユーザーの預託金は、コールドウォレット(インターネットから隔離)で安全に管理されています。
そして、サイバー対策として不正ログインを防止するために出金の際は2段階認証を必須としています。

またGMOコインは、2016年に設立してから今まで一度もハッキングをされたことがないので、非常に信頼性が高いです。

高いセキュリティを誇っているからこそ、安心して自分の資産を預けることができますよね。

取引所で取り扱う銘柄数が多い

GMOコインの取引所は、国内最大級の23種類の仮想通貨を取り扱っています。

そのため、ビットコインの他、様々なアルトコインへの投資もできます。

取引所で売買することで、手数料もかかりません。

アルトコインでの分散投資やハイリターンを狙いたい人にはおすすめです。

GMOコイン取引所取扱銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ソラナ(SOL)
  • アスター(ASTR)

GMOコインの口コミ

ここではGMOコインの良い評判と悪い評判を紹介します。

GMOコインの良い評判

GMOコインの良い評判として、手数料が無料である点が多く上げられて挙げられていました。

ゆーたか

特にNFT取引などで何度も日本円の入出金、仮想通貨の送金を行う方にはおすすめです。

GMOコインの悪い評判

GMOコインの悪い評判として、販売所のスプレッド(手数料)が高いという意見が上がっていました。

GMOコインの手数料は、取引の種類や取引量によって異なりますが、一般的には業界水準と比較しても妥当なレベルであると感じます。

スプレッドは事前に確認できるので、状況を見極めた上で売買をすると良いでしょう。

仮想通貨初心者が知っておきたいGMOコインのポイント

仮想通貨投資初心者が知っておきたいGMOコインのポイントは以下の3つです。

  • スマホ専用アプリがある
  • 販売所ではなく取引所を使う
  • 仮想通貨は大きな価格変動が発生する場合がある

\最短10分で口座開設/

GMOコインに登録する

スマホ専用アプリがある

GMOコインの公式アプリはわかりやすいため初心者にも使いやすいです。

目的に合わせてモードを「ノーマル」または「トレーダー」に切り替えることができます。

ノーマルモードはかんたん操作で使いやすいです。
難しい操作がないためすぐに仮想通貨を買うことができるでしょう。

トレーダーモードは、販売所だけでなく、取引所(現物・レバレッジ)や暗号資産FX、外国為替FXの取引ができます。

多種のテクニカル、チャート分割、横画面表示も可能な高機能チャート機能なども利用できることがポイントです。

おすすめの使い方は、トレーダーモードの取引所で仮想通貨を売買することです。

販売所ではなく取引所を使う

仮想通貨を売買する前提として「取引手数料が無料」だからといって、手放しで安心してはいけません。

なぜなら取引手数料が無料でも「販売所」で買うと実質的な手数料がかかってしまうからです。

それが「スプレッド」と呼ばれるもの。

スプレッドとは、「販売所」で買うとかかる、中抜き手数料のようなものになります。

そのため販売所ではなく、ユーザー同士で直接取引ができる「取引所」で買うのが大切です。

コインチェックやDMMビットコインでは多くの暗号資産を「販売所」でしか買えないので、取引を多く行うメイン口座はGMOコインにしておきましょう。

仮想通貨は大きな価格変動が発生する場合がある

仮想通貨(暗号資産)では、株やFXに比べて大きな価格変動が起こりやすいです。

例えば、2017年のビットコイン(BTC)の価格は、1月1日時点で約11万円でしたが、同年12月には約233万円まで上昇しました。
また、2018年のビットコイン(BTC)価格は、1月1日時点で約166万円でしたが、同年12月には約35万円まで下落してしまいました。

過去の事例から、仮想通貨の価格は大きく上昇、または下落する可能性があります。
大幅な価格変動にはリスクが伴います。

初心者の方は、余剰資金で少額から投資を始めてみましょう。
ビットコインの長期で積み立て投資もおすすめです。

GMOコインのお得なキャンペーン

現在、GMOコインで実施中のキャンペーンを紹介します。

  • 暗号資産の購入で毎日10人に1,000円当たる
  • 暗号資産FXで毎日1人に10,000円あたる
  • 外国為替FXで最大97,200円のキャッシュバックがもらえる

仮想通貨の購入で毎日10人に現金1,000円が当たる

GMOキャンペーン1

引用:GMOコイン

取引時間内に「販売所」の暗号資産(仮想通貨)購入金額が合計500円以上または「つみたて暗号資産」の暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入した方が対象です。

※売却は対象とならないため注意してください。

GMOコインで取り扱っているすべての銘柄の取引が対象です。

暗号資産FXで毎日1人に10,000円が当たる

GMOキャンペーン2

引用:GMOコイン

取引時間中に暗号資産FXの新規取引金額が600万円以上の方が対象です。

FXをメインでトレードしている方は、キャンペーンに参加してみましょう。

外国為替FXで最大97,200円のキャッシュバックがもらえる

GMOキャンペーン3

キャンペーン期間中に「外国為替FX」の口座追加を完了した方は200円をキャッシュバックがもらえます。

さらに「外国為替FX」の新規取引をした方を対象に、取引数量に応じて最大97,000円のキャッシュバックもあります。

こちらは2024年3月30日までのキャンペーンです。

まとめ

今回は仮想通貨取引所のGMOコインの口座開設方法をご紹介しました。

すでにほかの取引所の口座をお持ちの方でも、GMOコインはメリットが多いので、メイン口座としておすすめです。

ぜひ今回の記事を参考にして、GMOコインの口座開設を検討してみてください。

\最短10分で口座開設/

GMOコインに登録する

ゆーたか

最後までお読みいただきありがとうございました。

-NFT, その他, 仮想通貨